上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006.11.25 投機筋め…

さて、今回のゴッツイ円高。


背景にはもちろんアメリカの景気減速懸念や用心の円安牽制発言などがありますが、


ドルの大幅な下落には投機筋の介入があったようです。


特に顕著に現れたのが昨日のドル安でしょうか。


水曜日から始まった円高ですが、水、木と全体的に円高が進んだのに対し、金曜日は他の


通貨が戻してきているにも関わらずドルだけがひたすら下げていくという展開。


投機筋が売り仕掛けで値を下げていき、さらにストップロスを巻き込んでさらに下げを加速させて


行ったようです。


 



 


と、つい口に出てしまいそうです。



しかし猫って目つきが悪いから


ネガティブ画像にもってこいです。


 


ごめんよ


 


為替に限った事ではなく、こういう売り仕掛けや買い仕掛けというものは相場には


付きものです。



この投機筋ってヤツ!


株でも為替でも個人の投売りやストップロスを巻き込むって事は、つまり自分達が


儲けるために他の投資家を食い物にする訳です。


もちろん相場の世界は儲ける人間の影に必ず損をしている人間もいる訳ですが、


こういう大きな金を動かせる事をいいことに好き放題やっている連中ってのは


正直腹が立ちます。



多くの投資家が参加して作り上げてる相場で一握りの人間が金にモノを言わせて


自在に相場を動かす…


なんと言うか…甘ちゃんな意見なのは重々承知ですが、フェアじゃないですよね。



私のブログ仲間もそうとう悲鳴を上げています。


当然この円高の影響は為替をやっている人間のみならず、株をやっている人間にも


影響を与えます。



これが相場…みんな割り切ってるのかな?


投機筋や仕手筋の介入も相場の内だと…



私はまだまだ甘ちゃんの様です…




 


うるせっ!死ね!!



↓こっちもアマアマです…



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://iwappo.blog49.fc2.com/tb.php/85-843c0f3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。