上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006.10.23 一発死注意!

今日はずいぶんとドルが買われています。


先週末にずいぶん上げていたポンドはやや軟調。豪ドルは堅調。


他は狭いレンジでのもみ合いといった感じです。




チャートは皆さんもよくご覧になると思います。


私もちょくちょく見ては投資の参考にしていますが、大体見るのは目先の一分足や日足


ばかり。


たまに週足や月足などを見ると、また違ったものが見えてきます。



↑これはポンドの月足です。


2000年あたりから徐々に値を上げていっている様子が見て取れます。


そして2006年の初めから大きく上昇しています。


 


一昨日に載せたポンドの日足を見てもらえば分かりますが、日足を見ると大体どの通貨でも


今現在25日移動平均線の周辺で推移しています。


しかし週足や月足で見てみると平均線から上に乖離している通貨が目立ちます。


つまり今年に入ってからの上昇のペースが速い事を意味しています。


 


もうひとつ気になるのは、ポンド、ユーロ、豪ドルあたりは7~8年ぶりくらいの高値圏で推移


している点。


もし今の上昇トレンドが終われば数年間は今の水準に戻ってこない可能性が十分にあります。


 


日足にしろ月足にしろ、平均線から大きく乖離すれば、また平均線付近まで引き戻される


事が多く、円安が進めば進むほど円高に振れた時の反動も大きいものです。


 


色々なサイトを見ていると、まだまだ円安は進む!という強気な見方をしている方を多く


見かけます。


もちろんまだ円安が進む可能性も十分にありますが、今の日本の経済状況も忘れては


いけません。


ゼロ金利の時代は終わり、今日本は金利上昇局面にあります。


「遠からず爆弾が落ちるのでは…」と、どうしても考えてしまいます。


 


仮にそうなった時でも、最低限の利益の確保、もしくは最低限の損失に抑えるためにも


逆指値はきっちり入れておいた方が良いかもしれません。


 


今日の成績


“株式”


 コマツ<6301>           +8000


株資産  1,085,717





“FX”


 ユーロ円  148.95買の2万ユーロを149.80で売却   +17000


 スワップ     +1656


FX資産  1,268,009


 保有通貨   NZD 5万





今日は株をやったぜっ!


爆上げの新興市場や日経平均も


なんのそのの… …+8000円…


 



なんだろう…この取り残され感…





↓こちらも取り残され気味…



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://iwappo.blog49.fc2.com/tb.php/52-689f76d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。