上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日石川県で大きな地震があったようですね。


私は今まで大きな地震が起きる可能性は太平洋側のほうが高いのかと思ってましたが、約2年前


の新潟県中越地震といい、今回の能登半島の大きな地震といい、日本海側でも十分地震の危険


があるのですね。


地震大国の日本に住んでいる以上、どこに住んでいても常に地震のリスクを背負っているだな…


と改めて痛感。


 


 


いつもの事ですが、気楽な土日が終わって明日からまた市場が動きます。


 


ホント毎週同じ事言ってる気がする…


 



来週の相場が今月最後になるので、ここで利確できなかったら今月の収支は-13万になるな…


 


今私は相場の世界に身を置いてます。


今の私の投資スタイルは「ひたすら損切りしない」というもので、ハッキリ言って今私が生き残って


いるのはひとえに地合いの良さによるもの。


株式市場では永遠に株高が続く事はないでしょうし、為替市場でも円安が永遠に続く事はありえ


ないでしょう。


そう考えると、どうしても「引き際」というものが必要になってきます。


 


もちろん円高トレンドに移行したらショートで参戦するという手もありますが、金利差が逆転しない


限り常にマイナススワップが付きまといます。


前にも書きましたが、ショート参戦でマイナススワップを取られるならFXをやっている意味は全く


ないと私は思っています。


つまり私の「引き際」は円安トレンドの終焉を確認したら…という事になります。


 


出来れば「退場」という形ではなく「自主的に


撤退」と行きたいものです。


 


もし私が保有しているオセアニアが今の指値で決済されれば確定損益は170万ほどになります。


 


されればの話ね!!


 


上手い事行って資金が170万まで増えれば元本の100万を引き上げようか…とか考え中。


 


みんなが「増資する」と言っている


中でお前は「減資」かよ!!


 


…というツッコミが聞こえてきそうな勢いですな。


まあ、あくまでも可能性の一つなのですが、さすがに円安は行き過ぎている気がするのです。


私のように少ない資金でレバレッジを効かせ、なおかつストップを置かない投資方法では、


いずれ必ず退場になるでしょう。


複利運用は、とりあえず元本を確保してからでも良い気がします。


 


とか言って、いざ利確されたら調子に乗ってさらにガツガツ買いそうな気もするけど(笑)


 


ま、とりあえず今のポジが決済されない事には


何も始まらないんだけどね。


 


 



↓最近…記事が真面目すぎるな…



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://iwappo.blog49.fc2.com/tb.php/204-e95d0861
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。