上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さ~て、昨日勢い余ってポジって


しまったポンドですが…



あまり動き無し…


 


今現在、昨日私がポジった232.50付近でウロウロしている状態です。


とはいえ、昨日は231.50あたりまで下げる場面もありヒヤヒヤしました。


 


私の希望としては、私の買値から下1円以内の


範囲でウロウロしていて欲しいですね。



一年位…


 


これなら「利食いしたい病」も出ず、まったりとスワップを受け取り続けられるのですが…


無理だな…


 


とりあえずポンドに関しては、急落してもナンピンする方向で考えてます。


今現在の25日移動平均線が229円位で、平均線に触れるか、もしくは下抜けるような事が


あれば買い増しして行きたいと思ってます。今の所…


 


そしてドルですが、昨日はアメリカの早期利下げ観測で一時大きく値を下げましたが、今は


若干戻してきてます。


アメリカの利下げに関しては、まだ不透明な所が多く、それでいて結構高値で推移してますので


なんとも手の出しづらい状況ですね。


もう少しアメリカの利下げが現実味を帯びてきて、市場がそれを織り込んできたら面白くなって


くるかもしれませんね。


 


 


EPSON002.jpg


 


上の写真は3年ほど前のものです。



今ではありえねえほどスリムなうちの犬!!


この時生後半年くらい。


 



 


↑現在…


 


ちなみに、上の写真に写ってる猫は2代目の猫です。今の猫は3代目。


一見ロシアンブルーに見えますが、父親がロシアンブルーだったらしく、毛色は見事なブルー


ですが、れっきとした雑種です。


ただ、生まれつき体が弱く、ちょっちゅう咳をしたり吐いたりしてました。


 


ある日、いつものように咳をしていたのですが、徐々に呼吸が出来なくなってきてそのまま


倒れてしまいました。


そしてそのまま病院に連れて行く間も無く呼吸不全で他界…


私は呼吸が出来なくて徐々に意識が無くなって行くこの猫を前に、ただ何も出来ずに


オロオロしていただけで、今でも「何か応急措置が出来たのでは?」と思うことがあります。


この猫が死んだ時の歳は1歳半くらい。


もうちょっと生かしてやりたかったです。


 


幸い今の犬猫はどちらも丈夫そうなので当面は平気そうです。


当然犬猫は人間より寿命が短いため、愛犬、愛猫の死というのは避けては通れません。


でも、出来るだけ長生きさせて、犬猫が幸せだったと思えるような死を迎えさせてやりたい


ものですね。


 




↓また動物記事になってしまった…



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://iwappo.blog49.fc2.com/tb.php/118-fb2a8114
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。