上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日はネタがないので、ちょっと動物ネタを…




実はワタクシ…




動物大好なので…  (今更)





いくつか動物のテーマパークに行っていたりします。


 


なかでも那須どうぶつ王国が良かったかな?


 



 


前にも使った事のあるラブリーな


フォーンパグや…


 



 


密かに「いつか飼いたい!」と思っている


寒冷地仕様の犬サモエドとか…


 



 


始めマジでぬいぐるみかと思った


妙にクチバシのでかい鳥とか…


 



 


超カワイイ生後一ヶ月の


来年の干支でもあるウリボウとか…


 


というか、これがあのゴツイイノシシになると思うと不思議でもある…


 


しかし、こうやって癒される一方で、ニュースでも大きく取り上げられた広島ドックパークのような


劣悪なテーマパークも存在していて、少し考えさせられます。


広島ドックパークはもちろん、この那須どうぶつ王国などのテーマパークの動物はいわゆる


経済動物であり、果たして人間に動物を見世物にする権利があるのかという疑問も残ります。


それを言えばペットショップなどもそうですが…


 


カワイイ子犬や仔猫が店頭に並んでいますが、じゃあ売れなかった動物は一体どうなって


しまうのでしょう?


例えば経済動物の典型でもある競走馬などは、一生をまっとうできる馬はほんの一握りで、


よっぽどの名馬でないと「肉」もしくは「処分」ということになります。


乗馬クラブなどに引き取られる馬は幸運と言えるでしょう。


 


動物のテーマパークやペットショップに行けばカワイイ動物がいつでも見られます。


でも本当はその「いつでもカワイイ動物が見れる」という環境自体が自然では無いと言えます。


せめて第二、第三の広島ドックパークが出ない事を祈ります。


 


 


なんて偉そうな事書いてもやっぱり


見にいっちゃうんだけどね~。


 


 


矛盾だらけだな、俺…


 




↓また投資とは無関係の記事に…



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://iwappo.blog49.fc2.com/tb.php/107-8b233f76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。