上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007.05.09 イライラ相場

…書く事なくね?


 


最近の見事なまでの揉みっぷりはスワップ派の方には嬉しいのかもしれませんが、私のような


「差益だ~い好き♪」人間には焦れる展開です。


書く事無いので私のポジを赤裸々に公開してみちゃったり。


 


 豪ドル円  99.00買 5万   リミット 99.80


 ポンド円  239.00買 3万   リミット 241.00


 ユーロ円  162.35買 3万   リミット 162.85




…となっており、皆さん買値付近をウロチョロしております。


 


最近は投資とは関係の無い記事が多く、私の緻密な分析を期待している方々には大変申し訳


ないと思っております。


なので今日はある情報筋から入手したトップシークレット~な情報を書いちゃうよ~。


 


あまり大きな声では言えませんが…


 


明日の早朝3:15分にFOMCの政策金利が発表されるようですぞ! (ボソッと)


しか~も夜にはBOE、FCBの政策金利まで発表されるとかされないとか (ボソッと)


 


おおっと、国家機密並みの情報を口走ってしまいました。


俺って情報通~♪


 


う~ん、皆さんの羨望の眼差しがブッ刺さってくるようです。


 


あまりヤバイ情報を流していると命を狙われかねないので、どうでもいいニュースもチラッと。


 


[フランクフルト 9日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるドイツ連銀のウェーバー総裁は9日、近年の世界的なインフレ沈静化傾向について、グローバル化の結果とは必ずしも言えず、むしろ中央銀行に負うところがほとんどだとの見方を示した。当地で開かれたフォーラムで述べた。




今日ウェーバー総裁が述べた内容です。


この記事もそうですが、最近の各国指標などを見ても何となくインフレ圧力の低下を感じます。


インフレ圧力が低下すれば当然積極的な利上げは見込めず、これからの為替動向も不透明に


なってきます。


利上げ期待が後退しても絶対的な金利差が埋まる訳ではありません。


が、今の為替水準は金利先高感からきているのも確かなので、この記事が示す通りにインフレが


沈静化したら一体今の円安はどうなるんだろう…


 


最近「久しぶりに株を買ってみようかな~」とか考える事がありますが、今の日経平均も円安に


よる恩恵を受けまくっている事を考えると、あまりヘッジ的な役目を果たしそうにありません。


 


まあ、先に述べたトップシークレット~な情報に比べると、どうでもいい事ですが。


 


 今日は書いてる途中で記事を消してしまい、


2回も書いちゃったよ!


 


もしや…私の情報網を恐れての口封じ?


 


 


↓応援ポチンコお願いしま~す。



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。