上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



う~む、私が保有を貫いたお陰か、米のGDPは見事に弱かったですね~(笑)


119円ジャストくらいまで下げたドルを見ながら「みんなゴメンよ…ふふ」などと懺悔をかまして


いたら、深夜にアッサリ値を戻しましたね。


とうとう俺の時代?


今週は唯一のポジであるドルが含み益で終えてくれたので、気分的にすごく楽ですね。


 


 


新聞屋では社員とかがよくギャンブル系の話をしています。


やれ「昨日はいくら負けた~」だの、「あそこの機種は出る!」だの、「それしか話題ねぇのか!!」


と突っ込みたくなるほどです。


パチンコ、スロットはもちろん、競馬、ロト6、ナンバーズと、とにかくギャンブルが好きらしい…


でも投資をやっているという話はとんと聞きません。


 


宝くじ系なら売り上げの50%しか当選金になりません。


競馬なら75%、パチンコは店によって大体60~80%くらいでしょうか。


 


「なんでアンタラ投資をやらないの?」


 


私が投資をやっているって話をすると「難しそう」とか「怖い」とか…


 


アホかお前ら!!


一度やってみろっつ~の!


 


ギャンブルは必ず「親」がいて、その親が必ず儲かるようになっています。


「今日は10万勝ったぜ!!」…って、アンタ今までにいくらつぎ込んでるんだよ…


 


しかしギャンブルはとても身近で手軽なのです。


な~も考えなくても近くにパチンコ屋があって、な~も考えずに手首をクイッとひねるだけで


ギャンブルができます。


 


資金管理が出来ない所もギャンブルの恐ろしさでしょう。


私のように株なら200万、FXは100万と投資額を決めておけば、今どれだけ損や利益が出ている


か一目瞭然です。


しかしギャンブルはそうもいかず、ちょっと勝つと今までの損を忘れてまたやってしまう…


私は競馬をやっていた時期があるのですが、せいぜい50%回収できたかどうかって所です。


 


話には聞いていましたが、ホント日本って投資途上国ですよね~。


「投資は危ないモノ」っていう考えが根強くあるのに、負けるのが分かっているパチンコなどの


ギャンブルはみんな大好きとは…


 


私はハッキリ言ってパチンコに異常な嫌悪感があります。


パチンコ屋でバイトしていた時もありますが、あくまでも時給が良かったからであって、内心は


「こんな所で時間と金を無駄にして楽しいかい?」と客を冷ややか~に見てました。


 


ギャンブルは大人のたしなみです。


当然ギャンブル好きの人をとやかく言うつもりもありませんし、破産したって私の知ったことでは


ありません。


でももうちょっと視野を広げてみなよ。


パチンコに膨大なお金と時間を使うぐらいなら、10万からでもいいから投資をやってみ~。


 


ま、投資は世界中の投資家の欲望が渦巻く殺伐とした世界であるのも事実だけど。


 


 


↓パチンコ好きを敵に回した? ポチンコ…



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。