上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さすがに今日は円の買戻しがやや優勢ですね。


私が昨日ポジったユーロも朝方にとっとと売っぱらってしまいました。


だって…G7怖いんだもん…


 


 今日の取引


  ユーロ円  160.25買の3万を160.64で決済  +12120円  内スワップ 420円


 FX資産  1,759,658


 


ふう…「今月の利益は2000円か!?」と覚悟してましたが、これで一応1万円を超えました。


昨日の夜にユーロをポジって今日の早朝に売ってしまったので、スワップは付いたものの、実質


7、8時間ほどの保有しかしてないな…


さっさと売ってしまった背景はもちろんG7の存在です。


前回あれだけ聞かれた円安牽制発言は今回全く聞かれず、市場には円売りの安心感さえ漂って


いる状態で、私にはかえって不気味に感じます。


今回のG7ではあのシュタインブリュック独財務相は欠席するため、そういう意味でも今回のG7は


特に円安の牽制はされないと見られています。


 


でもチョット待って!!


 


もしかしたらトリシェECB総裁あたりが若い頃を


思い出しヤンチャしないとも限らないぞ!


 


盗んだバイクで行く先も解らぬまま突っ走って


夜の校舎の窓ガラスを壊して回られた日にゃあ


金八先生もこう言うだろう。


 


 


 


僕は死にましぇ~ん


 


 


…何の話だ?


 


前回G7終了後、市場では「円安が進むだろう」と見られてました。


でも実際はドル円、クロス円共に伸び悩み、そんな所に2月末の暴落がありました。


市場に安心感が漂っている時こそ怖い…私にはそう感じるのです。


 


なので一応G7が終わるまでは様子を見ようと思ってます。


ただ、G7前の調整が予想より大きなものになるならチョット参戦するかも…


 


「急騰というのはちょっとしたキッカケで急落する」


 



私はそう思ってます。


バブル崩壊然り、ライブドアショック然り…


騰がり方が急であればあるほど、急騰が長い期間続けば続くほど、急落時のダメージも大きく


なります。


 


今一度 「損をしない事が一番重要」 と自分に言い聞かせてます。


ま、それでもポジりたい病に勝てないのが人の性…


 


買い場か? 買い場なのか!?


 


…とアタフタしてみる…


 


 


↓G7前に一発どう? イッパツイッパツ♪



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。