上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おいおい今日も円安かい?


 


今現在はドルが抵抗線と言われていた118円半ばをちょっと超えてますね。


ここをしっかり超えてくるようだと安心して見ていられるかな~。


私のポンドのリミットは236.50で、やっと少し背中が見えてきましたが、この指値に刺さる頃には


もはや高すぎて買えなそうですね…


 


そういえば去年の11、12月の比較的安定して円安が進んでいた時期って私の投資成績って


芳しくないんだよな…


ちなみに私は去年の10月から本格的にFXを始めましたが、去年の成績は…


 


 10月  +72,425円 


 11月  +52,551円


 12月  -20,535円


 


…と、3ヶ月合計の利益は10万円そこそこです。


しかし今年に入ってから少し相場が荒れだしてからは…


 


 1月  +154,759


 2月  +194,565


 3月  +292,288


 


…となっており、下落局面で少しづつ買い下がりながらスワップを受け取り、反発しても高値の


ポジの買値より上がるまで待って売るという取引法で利益が大きくなってます。


簡単に言うと、上がっている最中は「さすがに高くて買えん!」と尻込みしてしまうので取引量が


少なく利益も出ない。


ある程度下げる場面があると、ポジが増えて受け取りスワップも大きくなりますし、反発した時に


ガッツリ利益を出せる…という事らしい。


 


…なんか間違っている気がする…


 


上昇局面でガッツリ儲けられなくてどうする!


 


でも新高値を更新するのってかなりのパワーが必要ですが、下落して後に前回付けた高値に


戻すのは意外とスンナリ行く気がするのも事実。


なんで、これからも取引法は変わらないんだろうな~。


 


私のとりあえずの目標は「200万→110万」となってしまった株の損失を埋める事です。


つまり株の損失は90万なのですが、今現在のFXの確定利益は74万ほどで、仮にポンドがこの


まま利確されれば確定利益は80万を超えてきます。


「ここで焦ってガツガツ買っていく必要は無いな」というのが私の本音です。


 


「投資でガッツリ儲けてやる!」と飛び込んだ


相場の世界ですが、一体その勢いはどこに


行ったんだか…


「儲ける」から「原資回収」に目的が移っている


時点で投資家として失格かもしれません。


 


ふふふ…なんて言って、押し目があったらガツガツ買って行きますぞ~!


 


 


↓引き続きガッツリ応援して下さ~い!



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。