上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日の夕方買ったドルですが…


 


昨日の夜の米CPI発表前に売っちまった…




だって最近アメリカ冴えないじゃん…


だから「きっと今回のCPIも弱い数字が出てくる


だろうな~」って思った訳さ。


 


んだよっ!強いじゃん!!


 


 昨日の取引


  ドル円  120.32買の3万を120.82で決済  +15000円


 FX資産   1,346,312




実は私の計画としましては、CPI前に一度決済して、弱いCPI発表後適度に下げた所でもう一度


拾おうと思っておりました…


しかし予想に反して強かったCPIで、もはや手の届かない所にサヨウナラ…


 



 


またです…


 


 


昨日日銀が0.5%に利上げして、今日の朝刊各誌は1面にデカデカとその記事を載せてました。


為替をやっていなかった頃は特に考えませんでしたが、よくよく考えてみると利上げの恩恵って


一般市民では預金に付く利息のみ。


利上げの結果円高になれば海外旅行に行きやすいとかも考えられますが、普通の人がそう度々


海外旅行に行くとも思えないし…


 


多くの銀行が今現在の0.1%の利息を0.2%に引き上げるそうですが、それでも100万円預けて


利息は2000円…


反対に身近な住宅ローンなどの金利は上がり、利上げによる景気減速リスクもありますから、


それで給料とが減ったら目も当てられないな…


 


景気を過熱させない為にも利上げは必要なのでしょうが、庶民にはデメリットばかり目立ちます。


 


 


これで円高になって投資資金が


吹っ飛んだ日にゃあ…


 


 


↓げ、下落しまくってる…応援ポチくれ~



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。