上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は若干円安で推移してますね。


昨日千葉にドライブに行く前にポンドに235.00の指値を入れて行ったのですが、結局そこまでは


下がらずに反転してしまいました。


欲張って結構下の方に指値を入れる事が多いので、そこまで下がらずに反転して、いつも悔しい


思いをしています。


 


少し前の怒涛の円安を考えると今はずいぶん神経質な感じになってきてますね。


こういう時は細かく円幅を狙っていった方がいいのかな?


それともドーンと構えてスワップを安定的に貰った方がいいのか?


FXをやる上で、どうしてもこの疑問が出てきます。


去年の終わりから続いた円安を考えると、結局は差益を我慢してスワップを受け取っていた方が


一番大きく儲けられたと思います。


んで、今の方好感の無い相場だと…


 


やっぱりスワップ派の方が儲かる気がする…


 


何千万円も運用していて、一日ウン万円のスワップを受け取れる訳ではないので、毎日ちょっと


づつのスワップより、つい大きな差益に目が眩んでしまいます。


 


いつも差益を狙う時は、「100円で買って、101円で売って、下がった所を再び100円で買い戻す」


というような事を思い描いているのですが、現実は101円で売ったら103円位まで上昇して、


結局戻ってこないというパターンが多い…


FXの場合、この101円から103円までの2円の差額分とその経過のスワップまで取り逃す訳で、


どうしても損をした気分になってしまいます。


 



 


もうちょっと上手くできないモノかな



 


今日で私の今月の2連休が終わってしまいした。


 


いつもの事だが、なんて憂鬱なんだろう…


 


 


↓そういえば今日はスワップ3倍だ…



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。