上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近FXをやっていてしみじみ感じる差損とスワップ金利の関係。


FXには最大の魅力とも言えるスワップ金利があり、このスワップ金利のおかげで多少の


差損はスワップで埋められます。


しかし、このスワップの存在があるため、安易に高値で買ってしまっていた気がします。


比較的スワップの高い米ドルで考えてみると、1万ドル買った場合、今現在のスワップ金利なら


月に5000円くらいのスワップが受け取れます。


一方、仮に買値より1円下がった場合はマイナス1万円で、1円の差損は2ヶ月我慢すれば


スワップで埋められる事になります。




私は先日カナダドルを損切りしましたが、私が104.64円で買ってから、約1ヶ月で4円ほど下がり


ました。


ちなみにカナダドルで4円分の差損をスワップで埋めようと思ったら約1年かかることになります。


1年後…その頃にはカナダがどこまで下げてるか分からないし、金利差もおそらく今より


縮まっているでしょうから、受け取るスワップも減ってくる事になります。




「多少高値でもスワップで埋められ


るから買ってみた」


 


これじゃダメです!


 


埋められるのは多少の差損だけです。


金利が高めのドルですら一日のスワップで埋められる差損はたかだか1.5銭程度です。


今回のカナダドルでしみじみ痛感しました。


 


日本はこれからゆっくりではあると思いますが、金利は上がってくるでしょう。


欧州やオセアニアはまだしも、アメリカ、カナダは当面利下げはあっても利上げは無いでしょう。


 


まずは差益第一!!


 


高値だと思ったら待ちましょう。


得をするより損をしない事が一番大事です。


たかだか数日のスワップなんぞ、高値で掴んだ


差損に比べれば、みたいな物です。




これを肝に銘じてFXに取り組んで


行きたいと思います。


 


 


 


ストーブの前で寝るうちの猫。


 


しっかしコイツらはコタツの中に入ったり


ストーブの前に陣取ったり…



ぬくぬくしすぎじゃっ!


 


↓ポッチリ応援お願いしまふ。



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。