上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



死の予感…


 


昼間はここの所の下げが激しかったせいか、若干の円安で推移してましたが、夕方になって…


 


再び円高大爆発!!


 


とはいえ、どうもユーロとポンド、スイスフランは強いようで、オセアニアはモミモミ、


そして…


 


ひたすら弱い米ドル、加ドル!!


 


ホントに死ぬぞ…


 


俺が死んだら困るヤツ目白押しよ…


 


犬とか猫とか、



うちのゴキブリとか…


 


そんな可愛いゴキの為にも米ドルと加ドルには


頑張ってもらわないと…


 


水曜日に株価が反転しそうだから、ちょっと参戦してみようかな~と書きました。


が、急激な円高を受けて不透明になってきた…と書いたのが昨日。


んで、チキンな私は結局参戦しませんでした…情けない…


でも、予想に反して予想通り(?)に今日の日経は大幅安。新興はトントン位でしょうか。


今のところドルはさらに下げてきているので、来週の株価も微妙な感じ…


 


で、ユーロとポンドは強いと書きましたが、浅めに入れていたポンドの利確指値にあっさり


ヒットしてました。


さらに上げているので、もうちょっと深めに入れておけば良かった…結果論ですが。


 


今日の取引


“FX”


 ポンド円  223.00買の2万  223.50で決済   +10180  手数料、スワップ含む


FX資産  1,112,136   含み損含まず


 


米ドルと加ドルは隣同士の国だからなのか、連動して上げ下げする事が多く、米ドルが


弱いうちは加ドルも弱いものと思われます。


含み損のほとんどはこの二つの通貨なので、どうにか反転して欲しいものです。


ポンドでチョコッと利益を出しても全っ然補えねぇ…


 


アメリカの景気減速懸念。


これがドル売りに繋がり、ドル売りから日本の株安に繋がってます。


でも、日本の景気減速懸念では円が売られる事はなく、しかし減速懸念から株は売られがち…


円に関しては、あまりにも安すぎた為にそのしわ寄せが来るのは仕方ないとしても、


アメリカでは景気減速懸念が出ても株価は強い。日本では弱い。 


 


ホント経済って奥深いですね。 


 


つーか、訳分からん!


 



 


現在うちの犬は半年に一度の生理でございます。


猫の場合は、サカリの時色々と問題があるので若い時に避妊手術をしてしまうのですが、


犬の場合はそれほど問題も無いし、ちょっと産ませてみたい…という願望もあって避妊手術


はしていません。


 


とはいえ産ませずに子宮を残して置くと子宮ガンになりやすいなどの話も聞きますから、


考えどころです。


 


ちなみにこの犬用パンツ。


シッポからお尻にかけて穴が開いているので、ンコは問題ないのですが、シッコの方は


フォローしきれず、パンツを履いたままシッコすると大変な事に…


なので私が家にいる時限定で履かせています。


 


↓ポチお願いしま~す。



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。