上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さ~て今日は相場も休みで気楽ですね~。


今の為替市場は「円安が続く」という見方が大勢ですが、一体どうなるのでしょう?


最近は各国が徐々に減速してきている感じがするので、あまり強気になれない…


とはいえ今のポジは豪ドルの3万だけなので、「ポジりたい病」との闘いになるかな?


 


 



 


今日は久しぶりにコイツを洗いました。


 



 


ついでにコイツも…


 


初めは風呂を嫌がっていたうちの犬ですが、最近は気持ち良さそうに入るようになりました。


 


もちろん猫は大暴れ!!


 


一応定期的に風呂に入れるようにしているのですが、ちょっと疑問なのは室内犬、室内猫を


風呂に入れる必要があるのか?…という事です。


犬は散歩に行くのでまだ分かるのですが、ずっと家の中にいるうえに自分で体をキレイにする


猫はどうなんだろう…?


あんまり頻繁に入れると体の油がとれてしまうという話も聞きますし…


 


第一野生の動物は風呂


なんか入らねぇ…


 


動物を飼っているみなさんはどうしてますか?


 


 


↓動物ネタになってもうた…ポッチリ



にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト



2007.02.17 足が臭い?


 


…いや、うちの犬の話ではなく、


私の話なんですけどね。


 


いつも仕事が終わって家に帰ってくると、まずパソコンの前に座ります。


その際、イスの上にあぐらをかくのですが、最近なにやら臭う…


 


下の方からポワ~ンっとね!


 


私の仕事は歩き回る仕事なので、どうしても靴は消耗品になります。


なので仕事用の靴はディスカウントスーパーで売っている800円くらいの安いスニーカーを


2、3ヶ月おきくらいに買い換えていて、モチロン洗う事はありません。


毎日散々歩き回って、汗かいて、蒸れて…で、そりゃもう靴の中はすごい事になっているので


しょう。


もちろん新聞屋の時も同じ靴です。


 


そりゃ臭いわ…


 


 




 


なんか丸いヌイグルミを抱いて寝てる~


 


いつもは小憎たらしいヤツですが、


可愛いところもいっぱいです。


 


猫より犬のほうが好きという方も多いと思いますが、実は猫って飼わず嫌いの方が多いそうです。


適度な距離感、小憎たらしくも可愛らしい行動など、猫ならではの魅力もいっぱいあります。


私もこのパグを飼って初めて犬の魅力に目覚めました。


やっぱり飼ってみないと、その動物の魅力って分からないですよね。 


 


 


↓私は只今現実逃避中です…でもポチしてね。



にほんブログ村 為替ブログへ

 



いや~、結局為替相場は高値のまま引けて


しまいましたね。


これではポジるのも難しいし、どうせ投資記事


書いても反応薄いので、今日は書かねぇ(笑)



 


私は犬猫好きなので、よくペットショップの犬猫コーナーを見に行くのですが、やっぱり見るもの


って決まってきてしまいます。


 


私の場合…


 



 


…は言うまでも無いと思いますが、


 



 



 


…とかなりつぶれ系に偏ってたりします。


 


 


何!みんな同じに見えるだとっ!?


 


 


全然違うんじゃ~!!


 


 


他にも、まともな(?)犬では、柴、ラブ、ビーグルあたりはつい見ちゃいますね。


猫なら、ロシアンブルーなどのブルー系の猫やソマリ、あと最近気になるのが…


 



 


マンチカン!!


 


ダックスの猫版のような猫で、手足が短いのです。


猫って言うとスマートなイメージがありますが、この猫のなんとも言えないアンバランス感が


ちょっとイイ…


まあ犬も猫も、雑種なら雑種で全然オッケーだったりしますが。


というか、下手な血統書付きよりかは雑種の方が全然可愛かったりしますよね。



 






 


…忘れてた…


 


 


↓こっちも忘れないで~



にほんブログ村 為替ブログへ



さ~て、昨日勢い余ってポジって


しまったポンドですが…



あまり動き無し…


 


今現在、昨日私がポジった232.50付近でウロウロしている状態です。


とはいえ、昨日は231.50あたりまで下げる場面もありヒヤヒヤしました。


 


私の希望としては、私の買値から下1円以内の


範囲でウロウロしていて欲しいですね。



一年位…


 


これなら「利食いしたい病」も出ず、まったりとスワップを受け取り続けられるのですが…


無理だな…


 


とりあえずポンドに関しては、急落してもナンピンする方向で考えてます。


今現在の25日移動平均線が229円位で、平均線に触れるか、もしくは下抜けるような事が


あれば買い増しして行きたいと思ってます。今の所…


 


そしてドルですが、昨日はアメリカの早期利下げ観測で一時大きく値を下げましたが、今は


若干戻してきてます。


アメリカの利下げに関しては、まだ不透明な所が多く、それでいて結構高値で推移してますので


なんとも手の出しづらい状況ですね。


もう少しアメリカの利下げが現実味を帯びてきて、市場がそれを織り込んできたら面白くなって


くるかもしれませんね。


 


 


EPSON002.jpg


 


上の写真は3年ほど前のものです。



今ではありえねえほどスリムなうちの犬!!


この時生後半年くらい。


 



 


↑現在…


 


ちなみに、上の写真に写ってる猫は2代目の猫です。今の猫は3代目。


一見ロシアンブルーに見えますが、父親がロシアンブルーだったらしく、毛色は見事なブルー


ですが、れっきとした雑種です。


ただ、生まれつき体が弱く、ちょっちゅう咳をしたり吐いたりしてました。


 


ある日、いつものように咳をしていたのですが、徐々に呼吸が出来なくなってきてそのまま


倒れてしまいました。


そしてそのまま病院に連れて行く間も無く呼吸不全で他界…


私は呼吸が出来なくて徐々に意識が無くなって行くこの猫を前に、ただ何も出来ずに


オロオロしていただけで、今でも「何か応急措置が出来たのでは?」と思うことがあります。


この猫が死んだ時の歳は1歳半くらい。


もうちょっと生かしてやりたかったです。


 


幸い今の犬猫はどちらも丈夫そうなので当面は平気そうです。


当然犬猫は人間より寿命が短いため、愛犬、愛猫の死というのは避けては通れません。


でも、出来るだけ長生きさせて、犬猫が幸せだったと思えるような死を迎えさせてやりたい


ものですね。


 




↓また動物記事になってしまった…



にほんブログ村 為替ブログへ



今日はネタがないので、ちょっと動物ネタを…




実はワタクシ…




動物大好なので…  (今更)





いくつか動物のテーマパークに行っていたりします。


 


なかでも那須どうぶつ王国が良かったかな?


 



 


前にも使った事のあるラブリーな


フォーンパグや…


 



 


密かに「いつか飼いたい!」と思っている


寒冷地仕様の犬サモエドとか…


 



 


始めマジでぬいぐるみかと思った


妙にクチバシのでかい鳥とか…


 



 


超カワイイ生後一ヶ月の


来年の干支でもあるウリボウとか…


 


というか、これがあのゴツイイノシシになると思うと不思議でもある…


 


しかし、こうやって癒される一方で、ニュースでも大きく取り上げられた広島ドックパークのような


劣悪なテーマパークも存在していて、少し考えさせられます。


広島ドックパークはもちろん、この那須どうぶつ王国などのテーマパークの動物はいわゆる


経済動物であり、果たして人間に動物を見世物にする権利があるのかという疑問も残ります。


それを言えばペットショップなどもそうですが…


 


カワイイ子犬や仔猫が店頭に並んでいますが、じゃあ売れなかった動物は一体どうなって


しまうのでしょう?


例えば経済動物の典型でもある競走馬などは、一生をまっとうできる馬はほんの一握りで、


よっぽどの名馬でないと「肉」もしくは「処分」ということになります。


乗馬クラブなどに引き取られる馬は幸運と言えるでしょう。


 


動物のテーマパークやペットショップに行けばカワイイ動物がいつでも見られます。


でも本当はその「いつでもカワイイ動物が見れる」という環境自体が自然では無いと言えます。


せめて第二、第三の広島ドックパークが出ない事を祈ります。


 


 


なんて偉そうな事書いてもやっぱり


見にいっちゃうんだけどね~。


 


 


矛盾だらけだな、俺…


 




↓また投資とは無関係の記事に…



にほんブログ村 為替ブログへ



昨日の雇用統計後の為替の動きにはビックリしました。


昨日の夜10時くらいにパソコンいじっていた時はドル円115.70付近で推移してました。


そして、寝る前の12時くらいにレートを見てみたら115.00あたりまで下落!




え~~~~…


 


…と思ってアメリカの雇用統計の結果を見たら、特に弱い数字ではない。


ただ、その後発表になった消費者信頼感指数は若干弱めで、114円台に突入したのを


見て、悲しみに暮れながら就寝。



んで、朝刊配達の為に深夜3時に起きて、「114円台の半ばまで落ちてるかも…」


と恐る恐るレートをチェック…



 


 


116円超えちょる


 


 


俺が涙で枕を濡らして寝ている


3時間の間に何があったの?


 


 


「???」って感じのままとりあえず朝刊を配り、家に帰って再びレートをチェックしてみたの


ですが、依然116円を超えた水準で、結局そのまま今週の取引終了。


 


なんかよく分からんが、含み損が


減ってとりあえず良かったのかな?


 


しかし、指標発表後にたまに見せるこの不可解な動き…


なんかの「筋」の影が見え隠れしてます。


 


 



 


この猫、私が大人になってから「自分の意思で飼った猫」第一号です。


実はワタクシ、黒猫がめっぽう大好きなのです。


ちなみに今の犬も黒ですが、これはただ気に入った犬が黒かったってだけです。


 


知り合いの美容院に髪を切りに行った時、半野良状態で美容院に餌だけ食べに来ている


この猫を発見。


生後半年で飼い主を探しているとの事でした。


 


 


即決!!


 


当時私は22歳くらいで、市営住宅で母と二人で暮らしていたのですが、この猫を貰ってきた


時は母は入院中でした。


母が入院中なのを良いことに、勝手に独断で貰ってきたのです。


母は退院後、「アンタがうちを出て行く時は猫を連れて行きなさいよ」とか言っていました。


しかし月日が進むにつれ、「アンタが出て行く時は、猫置いていきなさいよ」に変わってました。


 


 


つまり、うちの親に取れらた…


 


 


今は母も再婚し、この黒猫と旦那と3人(?)で幸せに暮らしております。


私も今は3代目の猫を飼ってますが、実は虎視眈々と黒猫を飼う機会を伺ってたりします。


あんまり見ないんだけどね、黒猫…


 



 


ストーブの前にたたずむ黒豚…


 


お前の話じゃない…


 


 


↓犬猫記事ですが、応援よろしく!





IMGP0272.jpg


 


前にも書きましたが、うちの猫の目が開いた時


にはすでに変な黒い生き物がうちに居座って


ました。




なので猫にとっても犬がいる事に違和感はないようです。


上の写真のようにたまにジャレあったりもしますので、そんなに仲は悪くないようです。




んがっ!!




食い物が絡むとそうも行かないようで、


どちらかが食べている時にもう一方が近づくと


「ウ~…」とか「ハ~ッ!」とか「シャーッ!」


とか言ってます。(笑)


なので、変な声が出てない時はきっとジャレているものと思われます。




私は大人になってからこれまで猫3匹、鳥1匹、犬1匹と生活を共にしてきましたが、


同じ猫でも全然性格が違いますし、始めて飼った犬も、猫には無い魅力がいっぱい


あるのだと教えられました。



ただ、やっぱり犬と猫を同時に飼うのであれば、まず犬を飼って、それから仔猫を


連れて来るのが良いようです。



今の猫は三代目ですが、犬をうちに連れてきた時は二代目の猫がうちにいました。


やはり今と違って、仲が良いとはお世辞にも言えない状況でした。


性格もあるのでしょうが、基本的に猫は神経質なので、そういう所にも気を使って


あげなければいけない様です。




今度、またネタの無い時にでも歴代の動物たちの記事でも書いてみようかな。


悲しい二代目猫の話とか…




んっ!?



全然投資と関係ないって!?





とは、正に投資なり!



 



…自分で書いてて全く意味分からん…



↓こんな記事でスイマセン…



にほんブログ村 為替ブログへ

 





今日ももちろんネタが無ぇ…







ので、今日はうちの猫でも紹介します。






うちの猫は生後一週間で貰って来ました。


知り合いに知り合いが飼い猫の避妊をせずに、飼い猫が子猫産んじゃあ河に投げ捨て


るという悪魔のような行為を行っていたようです。


「また生まれたらしい」という話を聞き、「じゃあ、せめて一匹だけでも…」という事で、


貰って来ました。


他の兄弟達はやはり河に投げ捨てられたらしい…


 


んで、貰ってきたは良いけれど、目も開いてない生後一週間の猫なんざ育てた事がないので、


「死ぬんじゃないか…」とか思いながらも、猫用の哺乳瓶でミルクをやったりしながら


なんとか育ちました。


幸い、目が開いた時には犬がいたので、うちの犬とも程よく仲良しです。


 



 


↑生後一ヶ月経ったか経ってないかって頃の写真です。


 


死ぬほどカワイイ…


 


↓んで、現在…


 



 


小憎たらしい…


 


しかし、動物というのはやっぱり大人になってナンボですよね。


子供の猫や犬は確かにすごくカワイイけど、なんというか…味がないですね。


 


ちょっと憎たらしいぐらいでこそ猫ですし、適度な距離感が猫の良い所です。


 


同様にうちの犬も全っ然忠実じゃねぇ…


 


食欲には恐ろしく忠実だけど…


 


私は元々あまり犬には興味はなく猫派人間だったので、全然問題ないけど。


 


という訳で、今日は投資から離れて動物の話でした。


なんか今日は日頃お世話になってるブログの一つの「追いつめられていた株式投資」みたいに


なってしまいました。


こちらも投資と猫の記事が半々くらいです(笑)


 


↓応援ぽちお願いしま~す



にほんブログ村 為替ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。