上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先ほど仕事から帰って来たらユーロが利確指値にかかって無くなってました。


 


今日の取引


 ユーロ円  157.00買の3万を158.00で決済  +31227円 内スワップ1227円


 AUD円  94.10買で4万


FX資産  1,260,600


 



調子に乗って豪ドルを4万追加して見ました。


 


これで豪ドルは合計7万となり、平均取得単価は約94.38となりました。


 


G7を前に欧州の方々の円安牽制発言が怖いので、ひとまず値動きの少ないオセアニアで


様子を見ようという魂胆です。


特に豪ドルは少し前に発表になった消費者物価が弱かったため、今のジリ上げ相場に


イマイチ乗り遅れている感じなので買ってみました。


 


 


さて、今日は少し前に記事にしたFX業者の追加についてちょっと書きます。


皆さんから色々な業者を紹介していただいて、一応マネパトFXonline japanFXAあたりを


考えています。


んで、ちょっとスワップを調べてみました。


 


         マネパト   FXonline japan   FXA   ヒロセ       セントラル


 USD円    158        158        157    163      163


 EUR円    130        135        133    138      137


 GBP円    310        308        310    321      317


 AUD円    145        145        141    147      148


 NZD円    153        155        154    158      159


 


↑検討している3社と、今使っているヒロセ、あとはスワップが良い事で有名なセントラル


主要クロス円5通貨ペアを今日のプラススワップレートで比較してみました。


 


こう見ると予想以上にヒロセのスワップが良い事に気づきます。


検討している3社はほぼ横並びといった感じでしょうか。


 


信託保全は3社とも問題なさそうに見え、こうなってくると他のサービスで比較ということに


なるのですが、こればっかりは使ってみないと分からない部分も多いですね。


スプレッドで比較するとマネパトが一番劣勢になるのですが、ココを使っている方は多く、


それ以外に大きな魅力があるのかな?


 


とりあえずマネパトFXonline japanFXAの3社に資料請求してよく考えてみたと思います。


 



 


いつもは「食う」「寝る」「散歩」以外ほとんど興味を示さないヤツですが、たま~にこうやって


ぬいぐるみで引っ張りっこする事があります。


 


ガル~ガル~言ってマジモードです。


 


 


下降トレンドでございます…



にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



昨日の為替相場は日本の消費者物価指数が弱かった割に思ったほど円安には


なりませんでしたね。


しかし、これで日本の消費が弱い事が浮き彫りになったのも事実で、これで日銀としては


利上げの正当性を説明しづらくなった事でしょう。


この消費者物価の発表を受けて一時円が売られたようですが、欧州勢の「G7で円安の


問題を取り上げる」などの発言もあって微妙な動きとなりました。





今日の読売新聞経済面にも出てましたが、普通に考えればこの指数の弱さを受けて


利上げ観測は後退するのですが、今現在あまりにも円安になっているためG7などで


円安問題が議題に上るようなら、それを理由に日銀は利上げする可能性があります。


 




G7を前に為替に影響を与えそうな要人の発言なども増えてくるかもしれません。


今の所G7で円安問題が取り上げられるかは不透明ですが、できればG7前までに


ポジションを整理しておきたいですね。


とはいえ、もし議題に上らなければさらに円安が進むでしょうから、ちょっとくらいは


持っていてもいいかも…




 


 


 




私の今現在使っているFX業者は1社。


 


 


↑…ヒロセ通商です。


このヒロセ、一万通貨あたり片道100円の手数料が取られますが、スプレッドはおそらく


業界トップと言っても過言ではないほど狭く、ドル円2銭、ポン円5銭!!


スワップも手数料無料業者より良いペアが多く、取り扱っている通貨ペアも27と文句無し!


 


…アフィリ目的ブログかよ…


 


…と、いかにもアフィリ目的っぽく都合の良い事ばかり書きましたが、実はヘボイ所もチラホラ…


 


信託保全が万全で無い!!


為替ニュースなどの情報提供がウンコ!!


 


…など、しみじみFX業者って「ココが最高!」ってトコ無いですね…


私がFXを始めた時、初めて開設したのがセントラル短資


確かにココはシステムも強く、スワップ最高、情報提供もしっかり、信託保全バッチリと言う事


無しですが、とにかく手数料が高い!!


1ヶ月の手数料無料期間をフルに使った後ヒロセに乗り換えたのですが、その際全額を引き


出してしまったために、セントラルにログインできなくなってしまったのです。


 


ここからが本題です!


 


一応メインのFX業者は引き続きヒロセで行こうと思ってますが、信託保全の万全でないヒロセに


全額を預けているのは少し不安…


しかもヒロセだけでは為替情報の取得もままならないので、ココで一つ新規に口座を開設しようと


思っています。


 


新しい業者に求めるのは…


 


出来れば手数料無料


為替ニュースなどの情報が豊富


出来れば信託保全バッチリ


 


…あたりです。


特に情報提供の豊富さを重要視してます。


 


オススメのステキな業者があったらゼヒ教えて


下され~。


 


 


↓ついでに押して下され~



にほんブログ村 為替ブログへ




 


気が付けばもう11月。


昨日ヒロセ通商から口座開設完了のメールが入っていたので、来週あたりから取引再開


できそうです。


とりあえず今回はヒロセにしましたが、これからも良さそうな業者を模索して行きたいと


思います。


 


新しい業者に乗り換えるに当たって、色々な人にどこのFX業者が良いか聞いてみたのですが


みんな意見が違い、しみじみFX業者の選び方は難しいと感じました。


 


株の証券会社なら、個人投資家の多くがイー・トレード証券か楽天証券を使っていますが、


FX業者の場合ホントに色々な業者の名前が出て来ます。


 


今回私も使う予定のヒロセ、FXCM、FXA、マネーパートナーズ、AFTなど、とても多彩です。


 


他にも気になる業者として、GMO があります。


ここはFXも株もとても手数料が安く(FXは無料)、なにより株とFXの資金を即座に振り替える


事が出来ます。


私の様な株もFXもやる人間にとってはとても魅力的です。


ただ、最近新規参入した業者なので、サービスなどはマダマダといった感じでしょうか。


 


私が取引できない間、正直ちょっと円高に振れている事を願っていたのですが、甘かった


ようですね。


なかなか手を出しづらい状況ですので、とりあえず外国通貨同士の組み合わせで様子を


見ようかな~とか考えてます。


 


もし今の円安の状況が終われば、おそらくしばらくは今の円安水準には戻らないと思ってます。


なので、あまりクロス円に偏るのは危険かと。


クロス円のスワップの高さはすごく魅力的ですが、為替変動で大きく損をするリスクを


考えたら、今のクロス円に積極的に手を出すのは正直怖いです。


 


株の方はどうしていいか分からない状況といったところでしょうか。


失速気味のNY。良好なファンダメンタルズの日本。


これから日本の株式市場はどちらを優先するのか…


為替よりこちらの方が遥かに難解な気がします。


同様にドル円の状況も不透明になってきており、ドル、ユーロ、ポンドは動きが連動する事が


多く、そういう意味でもドルの動きには目を光らせている必要があります。


 


↓くりくりクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 為替ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。